ドミール南陽

ドミール南陽 認知症専門棟 施設増設工事 竣工修祓式

平成30年3月29日(木)午前9時30分より、ドミール南陽認知症専門棟デイルームにて竣工修祓式が執り行われました。4月2日(月)より開始となっております。

 公徳会 佐藤理事長より「懸案だったドミール南陽の認知症が非常に多くなっているということも含めて佐藤病院全体の認知症患者も多くなってきていることもあり、一つの繋がりの中で認知症患者さまをどのように治療してドミール南陽にお返しするかという一つの形を作ってくという位置づけとして認知症専門棟を作りました。今後は認知症だけに限らず、精神科的な疾病のあるお年寄りの方も我々がお手伝いして診ていきたいと思っております。
職員の方々には新しいところで、新しい気持ちで、張り切って、頑張って仕事をしていただきたいと思います。関係職員一同、協力して頑張っていきますので宜しくお願いします。」と挨拶がありました。

【建物概要】
住所:山形県南陽市椚塚940
名称:介護老人保健施設 ドミール南陽 認知症専門棟
面積:約2,000㎡(約606坪)
定員:40名


<ドミール南陽とは>
 
佐藤病院のノウハウを活かし、
専門スタッフによる経験豊かな支援をいたします。

入院治療を必要としない、病状の安定したお年寄りが、豊かで健やかな家庭での生活を送れるようにするために、専門のスタッフによる医療・リハビリテーション・看護・介護を提供する、家庭と病院との中間的な施設です。
病院併設型で病状の変化に素早く対応でき、館内は、全館冷暖房完備、オゾン発生装置による消臭により、快適な生活環境を保っています。
退所後のアフターケアも万全で、安心してご利用いただけます。


DSCF8703 DSCF8696